最新の芸能ニュースからあの噂まで…気になる芸能ネタを幅広くお届けします。

高畑充希の父親は社長で実家は金持ち!?歌はどれだけ上手い?動画あり!

00

NHKの朝ドラ「とと姉ちゃん」でヒロインをつとめ、毎回のように高視聴率を叩き出している女優の高畑充希さん。

なにやら実家がお金持ちということで話題になっているようですね。

父親が社長らしいでのすが、一体なんの仕事をしている会社なんででしょう?

また、高畑さんは歌がかなり上手いみたいですね。

歌唱力が気になったので、さっそく生歌を披露している動画などを探してきました!

スポンサードリンク

父親は会社を経営!実家は超お金持ち?

2005年に芸能界に入り、これまで多くのドラマや舞台などで活躍している高畑さん。

なにやら実家がお金持ちだと話題になっているようですね。

 

高畑さんの出身は、「ものづくりの街」としても知られる大阪府の東大阪市。

11

ということは、実家はもしかして工場などを経営しているんでしょうか?

 

ということで、さっそく高畑さんの実家について調べたところ・・・

2016年4月に発売された「女性セブン」で、このことについてかなり詳しく書かれていたようですよ。

 

それによると、実家は昔からの大地主!

大阪で3番目に大きい都市の大地主っていう所がまたスゴいですよね。

12

しかも高畑さんの実家は7階建てマンションの最上階にあって、ここの土地も建物もみんな高畑家が所有しているそうですよ!

もうこれだけで実家がお金持ちだということがわかりますよね。

 

さらに、高畑さんの父親は会社の社長らしいです。

女性セブンによると、父親が経営している会社は、

■祖父が会社の創業者。(創業70年)

■椅子に使用されるスプリングや弾性材のメーカー。

■2015年度の年商は12億円。

■国内外に支社がある。

とのこと。

さすがに会社名までは公表されていませんでしたけどね。

 

ですがネットなどでは、高畑さんの父親が経営している会社は、東大阪市にある「株式会社 高畑」なのではと言われています。

 

ということで、さっそくこの会社の業務内容などを調べてみたところ・・・

■スプリングや弾性材はもちろん、椅子に関するほとんどの部材を製造販売しているメーカー。

■東京に営業所、大分に支店がある。

■2007年にオーストラリア、東京2012年には香港に現地法人を設立。

■創業70年で、2014年の売上高は12億円。

など、週刊誌の報道とほぼ完全に一致してました。

このことから、父親が経営している会社は「株式会社 高畑」で間違いないと思いますね。

 

ちなみに高畑さんは、自分のインスタで父親の写真を公開していたことがあったそうですよ。

どんな感じの人か気になったので、さっそく画像を探してきました。

 

13

残念ながら顔は写っていないのですが、これだけでもイケメンっぽいですよね。

しかも、グラスに入っているのは高級シャンパンでしょうか?

 

それにしても父娘でデートだなんて、仲が良くて羨ましいですね。

スポンサードリンク

歌がうまいと話題に!動画で歌唱力を検証!

実はお金持ちだったことが判明した高畑さんですが、じつは歌がかなり上手いらしいですね。

個人的にはNTTドコモのCMで唄っているのを観たくらいですが、そこまで上手かったでしょうか?

 

あまり記憶にないので、高畑さんの歌唱力がわかるような動画を探してきました!

思いっきり生演奏で生歌ですが、かなり上手いですよね。

 

これは生歌ではないですが、ディズニーの実写映画「シンデレラ」で主演・エラの吹き替えをしていた時の高畑さんの歌声です。

ちなみに、エラのお相手・キット王子の役は城田優さん。

21

高畑さんはもちろんですが、城田さんもかなりの歌ウマでビックリですよね。

 

ところで、高畑さんはなんでこんなに歌唱力があるんでしょう?

 

気になったので調べてみたところ、子供の頃から「声楽」や「コーラス」を勉強。

中学の時には、軽音楽部でバンドを組んでボーカルを担当していたんだとか。

 

で、最近こそテレビでよく見かけますが、元々はミュージカル女優さんなんですね。

業界内では「歌える女優」ということで、昔から注目されていたみたいですよ。

22

 

しかも!

2007年には「みつき」という名前で歌手デビューもしていました!

さらに、2014年も「高畑充希」名義でアルバムをリリースしているみたいですし・・・

これなら当然ですが歌が上手いわけです。

 

ということで、これからは女優としてだけでなくて、歌手としての活躍にも期待したいですね!

スポンサードリンク

LINEで送る
Pocket

こんな記事も読まれています↓

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。