最新の芸能ニュースからあの噂まで…気になる芸能ネタを幅広くお届けします。

さとう珠緒が裁判で訴えられた原因は脱税!?おどろきの判決結果!

00

タレントのさとう珠緒さんって最近テレビで観ないですね。
現在は地方の営業とかをしているみたいですけど、2012年から前の所属事務所から訴えられて裁判沙汰になっていたみたいですね。
ついに結果が出たみたいですが、そもそも原因はなんだったんでしょうね?

スポンサードリンク

裁判沙汰になった原因ってなんなの?

42歳になった今でも、ぶりっ子キャラを貫き通しているさとうさんですが、なにやら前の所属事務所のプチスマイルから訴えられていたみたいですね。

 

訴訟内容としては、さとうさんが前事務所から2700万円の支払いを求められているというもの。

そもそも何で裁判になったのかと思い調べた所、2つほど原因がありました。

元事務所から借りたお金が未返済

まずひとつは、事務所が2004年にさとうさんに貸したお金、1300万円が未だに返済されていないということです。

2004年頃の佐藤さんといえば、バラエティはもちろん。
ドラマにも出演していて、結構な額の給料ももらっていたそうです。

 

ですが、国税局から追徴課税の支払い命令が来たそうで、それが払えないということで事務所からお金を借りたそうです。

国税局?

追徴課税??

 

ってことは、さとうさんは脱税をしていたってことでしょうか?

脱税はスポンサーが特に嫌う要因の一つですからね。

板東英二さんなんかも、脱税が原因で今となっては全くテレビで見なくなりましたね。

 

ちなみに貸した1300万円の内、何百万円かは返ってきたそうです。

番組をドタキャンした損害金の請求

で、もう一つが事務所に与えた損害です。

 

佐藤さんが当時所属していたプチスマイルは、2009年に大手美容整形外科と広告宣伝契約を結んだそうです。

契約の内容としては、さとうさんが美容手術を受けて、そのビフォア・アフターをテレビ番組で一年間放送するというものだったそうです。

 

で、実際にさとうさんはその美容整形外科で顔のリフトアップと、二の腕の脂肪吸引施術を受けたそうです。

ですが、それが想像以上に痛かったそうですね。

しかも翌日には腕がパンパンに腫れ上がったそうです。

 

なので、「こんな痛いものをテレビで紹介したくない!」との考えから、予定していたテレビ出演を拒否しました。

そのことから、所属事務所は約1800万円の損害賠償を請求されてしまったそうです。

 

と、この2つが理由で2012年から裁判を起こされていたそうですが・・・

 

2015年2月。

ついに判決がでたようです。

スポンサードリンク

結果は勝訴!その理由は?

ここまで聞くと借りたお金も返さないで、予定していた番組もキャンセルしたさとうさん側が完全に負けると思いますよね?

ですが結果は・・・

さとうさん側の全面勝訴!

 

裁判でさとうさん側は・・・

 

◆2010年に160万円あった月収を83万円に下げられた。
なので、自分も損害を受けている。

◆お金は母親が事務所から借りた。
年2回のボーナスから100万円づつ返済していたはず。

◆美容施術をした翌日から腫れが続き、洋服の袖も通せないし、寝返りすら打てない状態だった。
そんなものをテレビを通して多くの人に勧めるのはどうしても嫌だった。

◆テレビで美容施術を薦めたくないと事務所に訴えたが、「仕事だからしょうがない!」といって全く聞き入れてもらえなかった。

と反論をしていたようです。

rapture_20150228225911

 

確かに美容施術に関しては、さとうさんの意見が正しいようにも思いますね。

もし、このテレビ番組を放送していたら、もっと大惨事になっていたかもしれませんしね。。。

 

ですが全面勝訴ということは、追徴課税の支払いのために借りた未返済の1000万円近くも払わなくて良いということですよね?

個人で確定申告をしていたのか追徴課税を請求されたということは、さとうさん側に非がありますよね。

 

また減給された差額で、その借金を返済していると思っていたと裁判で主張していたみたいですが・・・

それはちゃんと減給された時に、事務所側と話し合ってそのように決めなければダメなんじゃないでしょうか?

 

まぁ、この借金に関しては元事務所側が被害を受けているので、ちゃんと返すべきだと個人的には思うのですが・・・

アナタはどう思いますか?

 

ちなみに、今回の判決について元所属事務所のプチスマイル側は控訴をするそうですね。

おまけに、社長がマスコミでさとうさんの恋愛遍歴を暴露!

なんでも、過去に不倫をしていたことがあるらしく、相手が競馬騎手のTという人ということで、このイニシャルが誰なのか話題になっています。

 

裁判も含め、この先かなりドロ沼化していきそうですね。

ということで、今後の展開に注目です!

スポンサードリンク

LINEで送る
Pocket

こんな記事も読まれています↓

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。