最新の芸能ニュースからあの噂まで…気になる芸能ネタを幅広くお届けします。

芸能タイムズ

プロ麻雀士の岡田紗佳がすっぴんアプリ発言で炎上!中国人て本当なの?

投稿日:

岡田紗佳の画像

2011年に開催されたnon-noのモデルオーディションでグランプリを獲得!

18歳から同雑誌の専属モデルとして活躍し、現在はモデルやグラビア、さらにはプロ雀士まで幅広く活躍中の岡田紗佳さん。

以前、出演した番組内でのすっぴんアプリについての発言が原因で、ネットが炎上したこともあるようです。

一体どんなことを話したんでしょう?

また、岡田さんを検索してみると出てくる「中国人」というワード。

名前は完全な日本人なんですが、もしかして中国の人なんでしょうか?

ちょっと気になったので早速調べてみました!

スポンサーリンク

すっぴんアプリについての発言でネットが炎上!

色んな分野で幅広く活躍してる岡田さんですが、2017年6月に出演したサンデー・ジャポン。

この番組内での発言が原因でネットが炎上したことがるようですね。

一体どんなことを話したんでしょう?

 

かなり気になったのでさっそく調べてみたところ・・・

この日のサンジャポでは「MAKEAPP(メイクアップ)」というすっぴん化アプリを紹介したそうです。

MAKEAPPのロゴ画像

ちなみにこのMAKEAPPは、

AI(人工知能)が顔写真を読み取って、アイラインや付けまつ毛などを判別し、それを自動で消去するという加工機能を持つ。

というスゴいアプリ!

 

まぁ番組内でも話題になっていましたが、女性にとっては怖いアプリですよね。

カメラだけでなく画像さえ読み込めれば簡単にすっぴん風になっちゃうわけですから・・・

とくに女性芸能人さんなんかは、勝手にMAKEAPPですっぴん画像を作られてSNSで拡散させられる可能もあるんじゃないでしょうか。

 

そんなある意味怖いアプリなんですが・・・・

岡田さんはこのアプリについて、

世の中には、ブスでも一生懸命メイクして可愛くなろうとしている人がいるので。

そういう子の気持ちを考えると、すごいかわいそうだなあと思う。

と、世のブスを見下したようなコメント

 

サンデー・ジャポンでの岡田紗佳

さらに、

雑誌とかでも石原さとみさんみたいにすごいかわいくしてる子のビフォーをみると、ほんとブスだったりするので。

怖いもの見たさみたいな感じで、ちょっと(メイクを)剥がしてみたいなという気持ちはあります。

と、かなり過激な発言をしました。

 

さすがにこの発言には、毒舌で有名なあの太田光さんも「大丈夫?かなり上から目線だけど?」と心配していたんですが・・・

案の定ネットが即反応!

 

主に女性の意見のようですが、

◆他人のことブスとか言ってて引いた。割とお前もそんな可愛くないぞ?

◆お前も大概ブスだけどな。どの面で言ってんの

◆どんな美人がこんなこと言ってるんだろうって思ったら三流モデルで苦笑いしました(笑)

◆ブスをバカにできるほど可愛いかと言われれば普通

◆自覚のないブスにこういう発言されるとめちゃくちゃ腹立つ

◆そうか。 このモデルはそのお手本なのか、一生懸命なブスの笑

などなど、岡田さんに対する批判が殺到し炎上しました!

まぁ、当然といえば当然の反応ですよねw

 

ちなみに岡田さんのすっぴんはこんな感じ。

岡田紗佳のすっぴん

あんな過激発言をしただけあってメチャクチャ可愛いのかと思ったんですが・・・

ネットの意見どおり普通ですw

 

それと、コメントで石原さとみさんのことを言っていましたが、石原さんのスッピンは岡田さんの何倍も可愛いと思いますよ。

スポンサーリンク

中国人てホント!?プロ雀士になったキッカケは?

そんな岡田さんを検索してみると「中国人」というワードが出てきます。

名前は完全な日本人ですが、もかして中国人なんでしょうか?

 

さっそく調べてみたところ、Wikipediaにその答えが載っていましたね!

 

岡田さんは父親が日本人ですが、母親は中国人なんだそうですよ。

ということは日本と中国のハーフですね。

 

また、2017年からプロ雀士としても活動していますが、

プロ雀士の岡田紗佳

そのキッカケはやはり中国にありました。

岡田さんは6歳から12歳までの6年間、中国・上海のおばあちゃんと一緒に暮らしていた時期があるんです。

 

そして、そのおばあちゃんは雀荘を経営。

そんなことから、岡田さんは小さい頃からよく麻雀を打っていたそうですよ。

麻雀を打つ子供時代の岡田紗佳

 

中国の人は麻雀が大好きみたいですからね-。

公園で麻雀をしている中国の人たち

きっとそういった環境の中で育ってきたので、自然と麻雀のスキルが磨かれていったんでしょう。

 

ちなみに、岡田さんはかなり頭が良いんですね!

調べてみたところ、中学3年の時には全国模試で6位を獲得!

 

高校は青山学院高等部(※偏差値72)で、青山学院大学の政治経済学部へ進学してます。

しかも、上海語と北京語と英語が話せるそうですよ。

日本語も合わせて4ヶ国語も話せるなんてスゴすぎですよね!

 

でもあの炎上騒動があったので、このさき頭脳を活かせるテレビ番組などに出演しても「調子に乗っている」と言われてしまうような気が・・

まぁ芸能界で活動していく以上、これからはあまり過激な発言をして嫌われないように気をつけないといけませんよね。

 

それにしても、あのすっぴん化アプリ・・・

デーモン小暮の画像

デーモン小暮さんとかでやってみるとどうなるんでしょうね?

無性に気になりますw

スポンサーリンク

-モデル

Copyright© 芸能タイムズ , 2017 AllRights Reserved.