最新の芸能ニュースからあの噂まで…気になる芸能ネタを幅広くお届けします。

水原希子はハーフで韓国人なの!?本名はなに?熱愛彼氏はジヨン?

00

雑誌セブンティーンのモデルとしてデビューし、現在は女優として活躍している水原希子さん。

そんな水原さんですがハーフみたいですね。

それと検索すると「韓国」というワードが出てくるんですがどういうことなんでしょう。

また、熱愛中の彼氏がBIGBANGのジヨンさんだとか言われていますが、本当なんでしょうか?

スポンサードリンク

ハーフで韓国人?本名はなに?

水原さんを検索すると「ハーフ」だとか「韓国」というワードが出てきますね。

まぁ、見た感じ純日本人じゃないような顔立ちをしているのでハーフかと思うんですが。

 

それと韓国というのは一体どういうことなんでしょう?

もしかして在日韓国人とか?

 

ということで早速調べてみたところ・・・

思いもよらない事実が判明しました!

 

まずハーフということについてですが、確かにその通りでした。

ですが、両親が・・・

 

水原さんの父親はアメリカ人。

そして母親が日本人。

と言いたいところですが、母親は純韓国人なんだそうです。

なので、水原さんはアメリカと韓国のハーフという事になります。

 

ということは、日本の血が一滴も入っていないという事ですよね。

じゃあなんで日本に住んでいて、水原希子という名前なのか?

 

まず、水原さんは父親の母国アメリカで生まれました。

なので国籍はアメリカ合衆国です。

 

ですが、1歳の時に家族で神戸に引越してきたそうです。

この時点での水原さんの本名は「ダニエル・オードリー・紀子(Kiko Audrie Danie)」。

本名でモデルとして活動していた時もありました。

12

 

ですが、その後両親が離婚・・・

水原さんは母親に引き取られたそうです。

 

そして、この時から母親が日本で使っていた苗字「水原」を名乗ったみたいです。

ちなみに水原という苗字ですが、母親の出身が韓国の水原市(スウォン)ということで付けたと言われています。

まぁ、これは噂なので本当かどうかわかりませんが。

 

幼い時の水原さんは、かなりアメリカ人ぽい顔立ちをしていました。

13

今は美人ですが、この時は可愛いですねー。

スポンサードリンク

熱愛中の彼氏はジヨン?

水原さんにはずっと前から噂されている彼氏がいるようです。

 

ちなみに水原さんを検索すると「彼氏 ジヨン」というワードが出てきます。

どう考えても外人みたいな名前ですが。

 

ということで、早速このジヨンという人が誰なのか調べたところ・・・

韓国の人気グループBIGBANGのリーダーでもある、G-DRAGONさんでした。

本名がクォン・ジヨンさんなんですね。

21

 

2人は2010年頃から熱愛の噂があるようですね。

しかも、これまでにも結構2ショット写真なんかも撮られてきているみたいです。

2010年8月。

23

 

2012年クリスマス、プーケット。

25

 

2014年1月、ラスベガス。
24

この画像はラスベガスなんだそうですが、一体誰が撮ったんでしょうね?

中国のメディアでも話題になったそうですよ。

 

と、これまでにもこのような写真が撮られてきたわけですが、水原さんは「親しい友達」だと説明。

ジヨンさんサイドも「報道は事実でははない」と説明していたそうです。

 

ですが・・・

2014年の10月、遂に否定ができないような写真が韓国ソウルで撮られました!

26

これはどう見てもただの友達だとは思えませんよね。

 

これについては韓国のメディアでも大きく取り上げられていました。

しかも、その時の動画がありました。
字幕付きです!

【YouTube】韓国 G-Dragon & Kiko

 

それと上のアイスバケツチャレンジの動画はこれです。

⇒【YouTube】G-DRAGON アイスバケツチャレンジ

氷水とかぶる前に、「親愛なる希子(my dear kiko)」と言っていますね。

 

ここまで色んな証拠みたいなのがあると、もう完全に彼氏彼女の関係なんじゃ?

と思いますが、2015年3月に出演した「ホンマでっか!?TV」で「彼氏はいない」と言っていたそうですね。

 

でも、2015年に入ってからもディズニーや、目黒の家具屋で目撃されているみたいですし・・・

うーん、どうなんでしょう?

 

もし交際しているとすれば、2人はお似合いだと思うんですけどね。

ということで、これからも2人の関係に目が離せませんね!

 

LINEで送る
Pocket

スポンサードリンク

こんな記事も読まれています↓

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。