最新の芸能ニュースからあの噂まで…気になる芸能ネタを幅広くお届けします。

工藤阿須加は目の色が変でテニスが得意?父は元野球選手で兄弟も話題!

00

俳優として活躍中の工藤阿須加(あすか)さんですが、何やら目の色が変だとか言われているようです。

もしかしてハーフなんでしょうか?

また、工藤さんは高校時代にテニスをずっとやっていて、腕前がプロ並みみたいですが成績はどのくらいだったんでしょう?

そして父親が元プロ野球選手で、兄弟の中でも妹が話題のようですがどんな人なんでしょうね?

スポンサードリンク

目の色が変!?もしかしてハーフ?

2012年にデビューし、2015年現在は7本ものドラマや映画に出演している俳優の工藤阿須加さん。

そんな人気急上昇中の工藤さんなんですが、何やら目の色が変だと話題のようですね。

 

個人的にはそんな事思ったことなかったんですが、一体どんな色をしているんでしょう?

かなり気になったので、さっそく目の色がわかるような画像を探してきました!

 

11

かなり茶色い目をしているんですねー。

 

そのことから、一部ではハーフなんじゃないかという噂もあったようですが・・・

調べたところ、両親は完全な日本人だということが判りました。

 

そしてまた後でも登場しますが、あの茶色い目の色はどうやら父親ゆずりみたいですよ。

12

むしろ、工藤さんより父親の方が茶色いかもですね。

テニスはプロ並みの腕前?成績は?

そんな工藤さんなんですが、テニスが相当上手くてプロ並みだとか言われていますね。

 

以前、「炎の体育会TV」という番組の中で、世界の錦織圭さんとテニス対決をして勝ったそうですよ!

とはいえ、相当ハンデをもらっての試合だったんですが、

あそこまで走らされるとは思ってもみなかったのでビックリしました。強かったですね。
前に来るタイミングとか敵わなかったです。

と、あの錦織さんが評価するほどの腕前だったみたいです。

21

 

まぁ、それもそのはず・・・

工藤さんは小学校5年からテニスをやっていたそうですね。

 

そして高校はテニスの強豪として知られる、千葉県の東京学館高校に入学。

将来はプロになることを目標に、毎日テニスに明け暮れていたそうですよ。

スポンサードリンク

ちなみに高校時代の成績なんですが、千葉県大会では優勝。

関東大会では、

  • 団体戦は2回戦敗退。
  • ダブルスは1勝1敗。

という、成績を残しています。

 

そのあと東京農業大学に進学し、ダブルスでは関東大会で優勝しています。

スゴイですよねー。

 

ですが、大学1年生の時・・・

右肩にケガをしてしまったことから、子供の頃からの夢だった「プロテニスプレーヤー」をあきらめて俳優を目指したそうですよ。

 

なので、もし大学でケガをしていなかったら、現在は俳優としてではなくてプロテニスプレーヤーとして活躍していたかも知れませんね。

父は元野球選手!兄弟も有名?

すでに知っている人も多いとは思いますが・・・

目の色のところでも登場した工藤さんの父親なんですが、元プロ野球選手なんです。

 

名前は工藤公康さん。

30

テレビで観たことがある人も多いんじゃないでしょうか?

 

公康さんは「西武」や「巨人」などでピッチャーとして活躍。

しかも現役を48歳まで続けたそうで、「プロ野球現役最年長記録」はいまだに破られていないそうですよ。

 

2012年に現役を引退してからは、テレビやラジオなどで野球試合の解説者として活躍し、2015年からは自身が現役時代にプレーしていた「福岡ソフトバンクホークス(旧ダイエーホークス)」の監督をやっています。

32

 

それと、工藤さんは兄弟がいて一番上なんだそうですが、下には妹が3人と弟が1人いるそうですよ。

つまり5人兄弟ってことですね。

 

その中でも話題になっているのが長女の工藤遥加(はるか)さん。

春香さんは、現在プロゴルファーとして活躍しています。

33

やっぱり兄妹なのでメチャクチャ似てますねw

 

ということで、工藤さんは俳優として・・・

そして、父親と妹はスポーツ界でどんどん活躍して欲しいですね!

スポンサードリンク

LINEで送る
Pocket

こんな記事も読まれています↓

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。