最新の芸能ニュースからあの噂まで…気になる芸能ネタを幅広くお届けします。

貫地谷しほりがインスタで公開したすっぴんが話題!結婚~離婚してた!?

00

スカウトがきっかけで芸能界に入り、現在は多くのドラマや映画で活躍している女優の貫地谷しほりさん。

なにやら、インスタで公開した「すっぴん画像」が話題になっているようですね。

一体ノーメイクはどんな感じなんでしょう?

また、貫地谷さんをヤフーで検索すると「離婚」や「元夫」など・・・

興味深いワードがでてきますが、過去に結婚していたことがあるということなんでしょうか?

かなり気になったので、現在の彼氏情報なども含めて色々と調べてみました!

スポンサードリンク

インスタで公開したすっぴん画像が話題に!

女優として、多くのドラマや映画で活躍している貫地谷さん。

そんな貫地谷さんですが、自身のインスタグラムで公開した「すっぴん」が話題になっているようですね。

 

可愛い?それとも別人みたい?

 

ということで、早速その画像を探してきました!

12

どうでしょうか?

メチャクチャ可愛いですよね!

まぁ、ちょっと「すっぴん風メイク」のような気もしますけどね・・・

 

で、話題になっている原因ですが、ただ単に可愛いということではないみたいですよ。

どういうことかというと、すっぴん画像はソファに横たわって撮影されたものだそうです。

そして実はもう一枚、別の画像も公開していました。

 

それがこれです。

13

相変わらず可愛いですが、この表情に男性が反応!

どうやら別の意味でとらえたみたいで、それがネットなどで話題になっていたようです。

なんというか、発想力がスゴいですよねw

 

ちなみに、貫地谷さんがすっぴんを公開したことでネットでは、

◆すっぴんの方が全然いい

◆すっぴんで可愛いって本当に素晴らしい

◆テレビで見てて綺麗だな〜って思ってたけど、スッピンのほうが美しかったという

◆さすが女優はすっぴんでも変わらないな

◆スッピンが1番可愛いよね

というような反応がありました。

むしろ「メイクをしているよりすっぴんの方が可愛い」という意見が多かった感じです。

 

貫地谷さんの場合は、ナチュラルメイクの方が世間の反応がいいのかも知れませんね。

過去に結婚して離婚!?元夫はだれなの?

そんな貫地谷さんを検索してみると「離婚」や「元夫」という興味深いワードが出てきます。

 

もしかして、貫地谷さんは過去に結婚して離婚までいていたということなのでしょうか?

だとしたら元夫はだれなんでしょう?

25

 

かなり気になったので調べたところ、全然違いましたね。

過去に結婚なんてしてませんでした。

 

じゃあ何でこんなワードが出現するのかというと・・・

2007年に自身がヒロインを務めたNHKの朝ドラ「ちりとてちん」が原因だったようです。

 

貫地谷さんは「ちりとてちん」の中で、俳優の青木崇高さんと夫婦役を演じていました。

22

そして2016年6月に、共演者だった青木さんがタレントの優香さんとの結婚を発表。

この時に、貫地谷さんは青木さんの結婚に対して祝福コメントを出しています。

 

ですが、この出来事をニュースメディアが「元夫の結婚を祝福」と表現!

 

その結果・・・

元夫・・・?
えっ、貫地谷しほりって結婚してたの?
しかも元夫ってことは離婚!?
相手はダレなの!?

という感じで、つい勘違いしてしまった人が「離婚」や「元夫」などと検索していたようです。

確かに、元夫というのはちょっと紛らわしい表現ですよね・・・w

 

ところで貫地谷さん自身は、リアルな私生活での結婚とかどうなんでしょう?

 

さっそく調べてみたところ、2016年7月に彼氏との熱愛をスクープされていました!

23

手をつないでいるようにも見えますね。

熱愛を報じた女性自身によると、この日2人はどちらかの自宅マンションへ行って、そのままお泊りしたそうですよ。

 

気になるお相手は、舞台俳優で声優としても活躍している小西遼生(こにしりょうせい)さん。

24

超イケメン!

2人は、2014年の舞台「ガラスの仮面」での共演がキッカケで交際に発展したそうです。

ということは、すでに2年以上も続いていることになりますね。

 

ちなみに貫地谷さんは、青木さんの結婚を祝福したとき、

売れ残り感が出てきました・・・

と、自虐発言をして周りを笑わせていたそうですが、現在は30歳。

もしかすると、近いうちに結婚発表があるかも知れませんよ。

 

ということで、今後の展開に注目です!

スポンサードリンク

LINEで送る
Pocket

こんな記事も読まれています↓

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。