最新の芸能ニュースからあの噂まで…気になる芸能ネタを幅広くお届けします。

神田沙也加はバンドも組んで歌も上手いけど顔がデカイ!?画像検証!

00

アナ雪の日本語版でアナ役に抜擢され、その中での歌唱力が注目されたことで一気に大ブレイクした神田沙也加さん。

そんな神田さんですが、以前バンドを組んでいたことがあるみたいですね。

一体どんなバンドなんでしょうね?

それと何やら顔がデカイとか言われていますが、どのくらい大きいのか画像で検証してみました!

スポンサードリンク

アナ雪の生歌がウマ過ぎ!

歌手の松田聖子さんと、石原軍団に所属する俳優の神田正輝さんとの間に生まれた神田沙也加さん。

2014年に公開され、ディズニー史上最高のヒットを記録した映画、「アナと雪の女王」の日本語吹き替えで、アナ役を務めたことで注目を浴びましたよね。

 

で、その中で唄っている歌がメチャクチャ上手いと話題となって一気に注目されました。

そのブレイクのきっかけとなった、アナ雪の「生まれてはじめて」を生歌で披露している動画がありました!

神田沙也加「生まれてはじめて」を生歌熱唱!

 

もしかして母の聖子さんより上手いのでは?と思ってしまうほどの歌唱力ですね。

あまりにも上手すぎて完成度の高い口パクだと思った人もいるそうですよw

 

ちなみにアナ雪の監督が来日した際。

神田さんは挿入歌でもある「生まれてはじめて」を生歌で披露したそうですが、それを聞いた監督は圧倒的な声量と歌唱力に圧倒され、「彼女はすごい才能だね」と涙を流したそうですよ。

やっぱり長い間ミュージカルとか舞台をメインに活動しているので、声量がハンパないんでしょうね。

 

そもそも神田さんは2001年の芸能界デビュー後、女優として活躍していました。

人気漫画ドラゴンヘッドの実写版で、ヒロイン役と務めたことを知っている人もいると思います。

 

ですが、やっぱり母親が歌手だったこともあって、子供の時から歌うことが好きだったようです。

母親は偉大な伝説的アイドル。

どうしても親と比較されてしまうということで、「歌手という言葉はタブーだった・・・」と、自身が出版した本に書いてあります。

 

ですが、2002年からは歌手としても活動をはじめました。

今は本名で活動していますが、2006年までは「SAYAKA」と名乗っていました。

デビュー曲の動画がありました。

SAYAKA 「ever since」

 

この時、親子初共演だったそうですが、聖子さんはもはや歌手としてではなく、完全に母親の顔になっていますねw

昔の神田さんは歌が下手だったとか言う人もいますが、これよりもっと下手な人はいっぱいいると思います。

まぁ今の神田さんと比べれば、そりゃあ下手ですけどね・・・

スポンサードリンク

どんなバンドを組んでいたの?

とまぁ超歌ウマな神田さんなんですが、バンドを組んでいた時期があるようですね。

そこで調べてみたところ、2012年にSilent Lily(サイレントリリー)というバンドで活動していたことが判りました。

21

 

ただこれは、1stシングルの「少女シンドローム」を発売して、その後ライブをするまでの期間限定企画だったようです。

ライブの動画は見つかりませんでしたが、一応音源的なのはありました。

「少女シンドローム」 Silent Lily

 

動画をみるとわかると思いますが、神田さんは昔からロリータファッションが好きなんだそうですね。

一時期、ロリータファッションの雜誌で読者モデルをしていたことがあるそうです。

 

ちなみに、画像の左側に写っているのは飯塚啓介さんという人ですが、2015年1月に結婚したシンガーソングライターの阿部真央さんの旦那さんなんだそうですよ。

22

顔がデカイらしいけど・・・画像で比較してみた!

最後になりますが、なにやら神田さんの顔がデカイと話題になっているみたいですねw

 

ということで、どのくらい大きいのか他の人と比較できるような画像を探してきました。

31

これはMay J.さんとスマスマに出演した時のものですが、全然デカくないですよね?

 

まぁ、これなんかだと

32

ちょっと大きく見えますけど・・・

きっと身体が細すぎてちょっとバランスが悪いことから、それがよく分かるような服を着ると大きく見えてしまうんでしょうね。

スポンサードリンク

LINEで送る
Pocket

こんな記事も読まれています↓

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。