最新の芸能ニュースからあの噂まで…気になる芸能ネタを幅広くお届けします。

神木隆之介のお辞儀画像が話題!子役になったのは重い病気がキッカケ?

00

2歳から子役として活躍し、現在は数々のドラマや映画に出演している俳優の神木隆之介さん。

そんな神木さんですが、何やらお辞儀がスゴイらしくツイッターなどで話題になっているようですね。

また、過去にはかなり重い病気を患っていたこともあるそうですが、それが芸能界に入るキッカケになったとか・・・

うーん、一体どんな病気だったんでしょうね?

スポンサードリンク

深すぎると話題のお辞儀画像!

神木さんを検索してみると、なぜか「お辞儀」というワードが出てきますね。

何のことを指しているのか意味がわからなかったので、このことを詳しく調べてみたところ・・・

 

以前に出演した「しゃべくり007」で、

いつも深々とお辞儀をし過ぎて、テロップに隠れてしまう・・・

ということを告白。

そして、その「お辞儀の画像」がツイッターなどで拡散して話題になっていたようです。

 

ということで、さっそく神木さんがお辞儀している画像を探してきました!

さすがしゃべくりで「いつもやってしまう」と言っていただけあって結構ありましたね。

11

一瞬、なにか物でも落として拾っている瞬間?

と、思うくらい見事にテロップに隠れていますねw

 

おそらく本人は丁寧にお辞儀をしているんでしょうけど、お辞儀の中でも最も丁寧な「最敬礼」でさえ角度は45°・・・

12

どう見てもそれを優に超える神木さんの場合は、もう謝罪レベル以上のの角度ですね。

 

ちなみに、この深すぎるお辞儀に対しネットでは、

◆めっちゃ笑えるwww
でも素敵!

◆「実るほど頭を垂れる稲穂かな」ってやつですね
なかなかできることじゃないので尊敬する

◆神木君のお辞儀が神がかってる~

◆10度…敬礼
45度…最敬礼
90度…神木

◆こういう礼儀がきちっとしてるから、子役からずっと活躍できるんだろうなぁ。
好感度あがったw

などなど・・・

画面から消えて面白いというのはもちろんですが、礼儀ができていてスゴイとか、尊敬するというような意見もかなり多かったです。

 

たしかに、神木さんは子役の時から礼儀正しさは評判だったようですからね。

まぁ若干やり過ぎのような気もしますが、礼儀を知らない俳優さんに比べたら全然良いですよね。

 

ちなみに今回、神木さんのお辞儀について調べていたところ・・・

もう一人、神木さんレベルの人を発見してしまいましたw

 

それが誰か発表する前に、まずは画像から!

14

誰だか判りましたか?

 

正解は・・・

 

15

俳優の窪田正孝さんです。

2枚目はテロップに完全に隠れて画面から消えていますし、一枚目の画像なんか角度が100°くらいにも見えますねw

 

きっと窪田さんも、神木さんみたいに普段から礼儀正しい人なんでしょうね。

スポンサードリンク

生存率1%の病気がキッカケで子役に・・・

現在も様々なドラマや映画で活躍している神木さんですが、なんと2歳から芸能活動を始めたそうですね。

なので、芸歴は2015年の時点で20年という大ベテランなんです。

 

子役時代の代表作としては、

■大河ドラマ・義経(牛若役)

■お父さんのバックドロップ(宇梶剛士さんとのダブル主演)

■妖怪大戦争(主演)⇒日本アカデミー賞で新人俳優賞を受賞。

などの映画やドラマ。

 

そしてアニメ作品では、

■千と千尋の神隠し (坊役)

■ハウルの動く城 (マルクル役)

■サマーウォーズ(主人公・小磯健二役)

など、ジブリや人気のアニメ映画などで声優としても活躍していました。

21

それにしても、子役時代の神木さんはメチャクチャ可愛いですねw

 

そんな神木さんなんですが、芸能界に入ったのは自身が患った大きな病気がキッカケだったそうですよ。

 

どういう事かというと・・・

神木さんは生まれた直後に、病名までは判りませんでしたが「重い消化器系の感染症」にかかってしまったそうです。

 

そして、生まれたばかりの乳児といえば唯一の栄養源はミルクですよね?

ですが神木さんの場合は体が全く受け付けず、両親が病院の先生から告げられた助かる確率はわずか1%・・・

 

発症してから2ヶ月間も危篤の状態が続いたそうですが、神木さんは奇跡的に一命を取りとめました!

 

ですが、やっぱり「99%助からない」と言われた重病です。

病気は完全に完治したわけではなく、その後はたびたび入退院を繰り返していたそうですね。

 

神木さんの病気を調べていたらこんな画像が・・・

22

これは、闘病中に母親が毎日つけていた育児日記(実物)の1ページだそうですが、

ファイト!ファイト!!隆くん!

一時的なものだといいと思って期待します。
またすぐ治りますように…。

本当に本当に隆之介をたすけて下さい。お願いします。

と、母親がかわいい息子を想う切実な願いが綴られています。

 

そんな闘病生活の中・・・

病気が完治することを願いつつ、「息子が生きていた証になれば・・・」との想いから両親が入れたのが「セントラル子供タレント」だったそうですよ。

 

そして、これが能界に入るキッカケとなりました。

 

2歳でセントラルに入った神木さんは、なんとその年からCMに出演!

やがて天才子役と呼ばれ、数々の人気作品に出演するようになります。

 

ちなみに、神木さんは11歳の時に受けたインタビューで、自分の病気と役者という仕事を振り返り、

隆は神様が助けてくれて、感動とか喜びとか勇気を与えたりとか・・・

何かそういう使命をくれたんじゃないかと思います。

 

役者・・・何だろう?

隆の全部っていうか・・・まぁ・・・命です。

と、答えていた事がありました。

そしてその使命感もあってか、現在は様々な役を演じられる実力派俳優として映画やドラマの第一線で活躍しています。

 

あっ、そうそう。

あれだけ入退院を繰り返していた病気ですが、今は完治して後遺症の心配もないそうですよ。

ホントよかったですね~。

 

ということで、将来は日本を代表する俳優になって欲しいですね。

応援しています!

LINEで送る
Pocket

スポンサードリンク

こんな記事も読まれています↓

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。