最新の芸能ニュースからあの噂まで…気になる芸能ネタを幅広くお届けします。

速水もこみちはフィリピンのハーフなの!?本名は漢字で苗字は表?

00

俳優の速水もこみちさんは、ハーフなんでしょうか?

検索すると「ハーフ」とか「フィリピン」というワードが出てきます。

それと「速水もこみち」というのは芸名みたいですが、本名は一体なんなんでしょうね?

スポンサードリンク

本名はなんなの?

それにしても「もこみち」って変わった名前ですよね。

本名?芸名?って誰でも一回は思ったことがあると思いますが、ネットでも質問している人がいるのでちょっと調べてみました。

 

で、さきに結論を言うと・・・半分本名で、半分芸名でした!

 

となると、やっぱり「もこみち」が芸名か・・・

と普通だと思うのですが、芸名なのは「速水」のほうでしたw

 

もこみちさんの本名は「表(おもて)もこみち」というそうですよ。

10

 

そして、「もこみち」というちょっと変わった名前ですが、父親が命名したそうです。

しかも、しっかりとした意味があるんです!

 

まず名前を「もこ」と「みち」分けます。

 

もこ(moco)はスペイン語で「まっすぐな」という意味があるそうで、それに「みち(道)」をプラス!

「まっすぐな道を歩む人間になってほしい」という、願いを込めて名付けられました。

 

名前の響きだけだとちょっとふざけた感じにも聞こえてしまいますけどね・・・

ひらがななのは、きっと当てはまる漢字がなかったからだと思います。

 

ちなみに「もこみち」も実は漢字で、「猛虎道」と書くというような噂があったようですが・・・

これは誰かがブログで書いたウソなんだそうですよ。

本人はジョークで書いたつもりが、結構話題になってしまったようです。

ということで、名前が父親の思いから付けられたものだと判明したわけですが・・・

どうやら最近になってある事実が判明したようです!

 

「モコ」はスペイン語で「まっすぐな」という意味があるということでしたが、実際には全然違うようです。

 

スペイン語では、

■鼻水

■鼻くそ

■垂れた蝋(ロウ)

というような意味なんだとかw

11

 

またこのショッキングな事実に対して、もこみちさんは、

恐らくスペイン辺りのローカルな方言なのではないか?

と言っていたそうですが、それもなかったようです・・・

 

じゃあスペインじゃなくて他の国なんじゃ?とも思いますが、「フランス」「イタリア」「ポルトガル」の言葉でも「モコ=まっすぐ」という言葉はないようです。

 

どうやら父親が勘違いして付けてしまったようですが、「もこみち」という名前に込めた思いは本物ですからね。

あまり気にする必要はないと思います。

フィリピンのハーフなの?

もこみちさんを検索すると「ハーフ」とか「フィリピン」というワードが出てきます。

ということは、両親のどちらかがフィリピンの人なんでしょうか?

 

ということで、早速両親について調べてみたんですが・・・

父親については完全な日本人のようです。

 

ですが、母親についてはいくつかの説がありました。

 

まずひとつは、完全な日本人だということ。

そして他には「純フィリピン人」と「日本とフィリピンのハーフ」という説がありました。

 

じゃあ、一体どれが本当なのということになりますが、現時点では明確な答えは判っていません。

 

ですが、ネットなどで母親は「日本とフィリピンのハーフ」という意見が多いです。

理由としては、そこまで顔がフィリピンぽくないことからみたいです。

 

もし母親がハーフということであれば、もこみちさんは日本とフィリピンの「クウォーター」ということになりますね。

 

まぁこれについては、もこみちさん自身がハーフだとかクウォーターだと言っていたわけではないので・・・

単なる噂で、母親も純日本人かもれません。

 

スポンサードリンク

LINEで送る
Pocket

こんな記事も読まれています↓

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。